EVメーカーの「威馬汽車」:シリーズCで約500億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

EVメーカーの「威馬汽車」:シリーズCで約500億円を調達

続きを読む

電気自動車メーカーの「威馬汽車(WM Motor)」が、シリーズCで30億元(約500億円)を調達した。リード・インベスターは「バイドゥ(百度)」、コ・インベスターは「太行産業基金(Taihang Industrial Fund)」と「線性資本(Linear Venture)」など。資金はユーザーの利便性向上と技術研究開発に充てられる。現在までに威馬汽車が調達した金額は230億元(約3800億円)近くに達しているが、、今回の資金調達で同社の評価額はさらに上がる見通し。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手