EVメーカーの「威馬汽車」:シリーズCで約500億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

EVメーカーの「威馬汽車」:シリーズCで約500億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

電気自動車メーカーの「威馬汽車(WM Motor)」が、シリーズCで30億元(約500億円)を調達した。リード・インベスターは「バイドゥ(百度)」、コ・インベスターは「太行産業基金(Taihang Industrial Fund)」と「線性資本(Linear Venture)」など。資金はユーザーの利便性向上と技術研究開発に充てられる。現在までに威馬汽車が調達した金額は230億元(約3800億円)近くに達しているが、、今回の資金調達で同社の評価額はさらに上がる見通し。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録