書籍レンタルの「小木屋」:シリーズPre-Aで数億円調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

書籍レンタルの「小木屋」:シリーズPre-Aで数億円調達

続きを読む

書籍レンタルプラットフォーム「小木屋図書(WOODY LIBRARY)」が、シリーズPre-Aで数千万元(数億円)を調達した。リード・インベスターは「名川資本(MainTrend Capital)」、コ・インベスターは「諾瓦資本(ANOVA CAPITAL)」等。米インキュベータの「Yコンビネータ(YC)」も出資した。小木屋の創業者兼CEOである姚樹奇氏によると、2018年10月にYCのインキュベート対象に選ばれて以降、契約履行率や再レンタル率の向上を目指しているとのこと。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手