業務用ドローン活用サービスの「星邏智能」:シリーズPre-Aで数億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

業務用ドローン活用サービスの「星邏智能」:シリーズPre-Aで数億円を調達

続きを読む

ドローンを使った各種サービスを提供する「星邏智能科技(SKYSYS)」が、シリーズPre-Aで数千万元(数億円)を調達した。リード・インベスターは「遠瞻資本(Lighthouse Capital Management)」、コ・インベスターは既存株主の「遨問創投(China Materialia)」。星邏智能は2017年に設立され、官、民、軍のクライアントに対し、自動充電した上でルートを自動選定し、データ収集を行うドローンや、収集データを分析するためのクラウドサービス等を提供している。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手