総合エンターテインメントの「十二棟文化」:シリーズBで約16億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

総合エンターテインメントの「十二棟文化」:シリーズBで約16億円を調達

続きを読む

キャラクターIP事業を中心とする総合エンターテインメント企業の「北京十二棟文化伝播有限公司(Beijing Block12 Culture Co.,Ltd)」が、シリーズBで約1億元(約16億円)を調達した。出資者は「険峰長青(K2VC)」傘下の「険峰旗雲」。今回の調達額は同社設立以来最大となる。十二棟文化の創業者兼CEO・王彪氏によると、北京市海淀区の華熙LIVE五棵松商業広場に次世代型旗艦店をオープンする予定とのこと。

関連キーワード

    メールアドレスを登録して中国最新情報入手