周辺情報検索アプリの「及刻」:シリーズBで約16億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

周辺情報検索アプリの「及刻」:シリーズBで約16億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

周辺情報検索アプリの「及刻(Jike)」を手掛ける「広州市夢享網絡技術有限公司(Dreamshare Network technology Co.,LTD)」が、シリーズBで1億元(約16億円)を調達した。リード・インベスターは「Mandra Capital」と「海通創意資本(Haitong Leading Capital Management)」、コ・インベスターは「極光大数拠(JIGUANG)」と既存株主の「復星鋭正資本(Fosun RZ Capital)」。創業者兼CEO李鶴氏によれば、今年はダイレクトマーケティングに力を入れ、販売チャネルの構築ではパートナー企業との提携を試みるとのこと。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録