EVメーカー「ファラデー・フューチャー」:「第九城市」から初の資金調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

EVメーカー「ファラデー・フューチャー」:「第九城市」から初の資金調達

続きを読む

中国発の米EVメーカー「ファラデー・フューチャー(Faraday Future)」が、オンラインゲーム企業「The9 Limited(第九城市)」から初の資金調達を行った。現在、ファラデー・フューチャーはThe9 Limitedと技術ライセンスに関する交渉を行っており、この交渉は3週間程度で完了する見込み。米国の第三者機関によると、ファラデー・フューチャーのコア知的財産権に対する評価額は、現時点で10億ドル(約1120億円)に達しているという。

関連キーワード

    メールアドレスを登録して中国最新情報入手