セキュリティサービスの「藍光安科」:エンジェルラウンドで約1億6000万円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

セキュリティサービスの「藍光安科」:エンジェルラウンドで約1億6000万円を調達

続きを読む

「社区」(中国独自の地域コミュニティ、行政単位)向けに各種セキュリティサービスを提供する「天津藍光安科智慧物聯科技有限公司」が、2018年10月にエンジェルラウンドで1000万元(約1億6000万円)を調達した。出資者は個人投資家。藍光安科は2017年に設立された。同社はさらに5000万元(約8億円)の調達を計画中で、資金は製品備蓄や技術開発などに充てられるとのこと。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手