自動運転センシング技術の「MINIEYE」:シリーズBで資金を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

自動運転センシング技術の「MINIEYE」:シリーズBで資金を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

自動運転センシングシステムの研究開発を行う「MINIEYE(深圳佑駕創新科技有限公司 / Shenzhen Youjia Innovation Technology Co., Ltd.)」が、シリーズBで資金を調達した。リード・インベスターは「四維図新(NavInfo)」傘下の「四維互聯并購基金」、コ・インベスターは「浙商創投(Zheshang Venture Capital Co.,Ltd.)」および既存株主。資金は、車載機器市場におけるシェア拡大、事業規模の急成長を見込んだキャッシュフローの確保、レベル2以上の自動運転製品の研究開発に充てられ、量産化を加速する。なおMINIEYEは資金調達と同時期に数億元(数十億円)の与信限度枠も確保した。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録