海洋機器の「博雅工道」:シリーズBで数億円調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

海洋機器の「博雅工道」:シリーズBで数億円調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

スマート海洋機器を手がける「博雅工道(北京)機器人科技有限公司(ROBOSEA)」が、シリーズBで数千万元(数億円)を調達した。リード・インベスターは「北京金科君創投資管理有限公司(JC Capital)」、コ・インベスターは「恩貝資本(Enbei Investment)」、既存株主の「深圳凱盈吉成投資管理有限公司(King Capital)」、元「有成資本」董事の楊巍氏が新たに設立した基金「小即是大投資管理有限公司」。博雅工道は軍需、科学研究から教育、家庭用に至るまで、水中ロボットをはじめとした海洋機器や水中活動用装備などの研究開発を行っている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録