海洋機器の「博雅工道」:シリーズBで数億円調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

海洋機器の「博雅工道」:シリーズBで数億円調達

続きを読む

スマート海洋機器を手がける「博雅工道(北京)機器人科技有限公司(ROBOSEA)」が、シリーズBで数千万元(数億円)を調達した。リード・インベスターは「北京金科君創投資管理有限公司(JC Capital)」、コ・インベスターは「恩貝資本(Enbei Investment)」、既存株主の「深圳凱盈吉成投資管理有限公司(King Capital)」、元「有成資本」董事の楊巍氏が新たに設立した基金「小即是大投資管理有限公司」。博雅工道は軍需、科学研究から教育、家庭用に至るまで、水中ロボットをはじめとした海洋機器や水中活動用装備などの研究開発を行っている。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手