「Airbnb」:2019年第一四半期に中国での業務量が3倍増に

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

「Airbnb」:2019年第一四半期に中国での業務量が3倍増に

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

2019年第一四半期、民泊情報サイト「Airbnb」中国エリアの業務量が約3倍増加した。特に、この1年で全世界の164都市がリスティングされたハイスタンダードの「Airbnb Plus」の業務量は全体で800%増加。Airbnb Plusの基準を満たす物件は中国でも13都市にあり、なかでも上海は世界トップ10にランクインしている。2019年には30都市以上をカバーする計画。「QuestMobile(北京貴士信息科技有限公司)」によれば、Airbnbアプリ(iOS、Android)の1~2月MAU(マンスリーアクティブユーザー)数は、中国国内のどの民泊情報プラットフォームも上回ったとのこと。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録