「Airbnb」:2019年第一四半期に中国での業務量が3倍増に

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

「Airbnb」:2019年第一四半期に中国での業務量が3倍増に

続きを読む

2019年第一四半期、民泊情報サイト「Airbnb」中国エリアの業務量が約3倍増加した。特に、この1年で全世界の164都市がリスティングされたハイスタンダードの「Airbnb Plus」の業務量は全体で800%増加。Airbnb Plusの基準を満たす物件は中国でも13都市にあり、なかでも上海は世界トップ10にランクインしている。2019年には30都市以上をカバーする計画。「QuestMobile(北京貴士信息科技有限公司)」によれば、Airbnbアプリ(iOS、Android)の1~2月MAU(マンスリーアクティブユーザー)数は、中国国内のどの民泊情報プラットフォームも上回ったとのこと。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手