京東集団:「愛回収」に530億円超を出資、筆頭株主へ

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

京東集団:「愛回収」に530億円超を出資、筆頭株主へ

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

続きを読む

EC大手の京東集団(JD.com)は、傘下の中古品取引プラットフォーム「拍拍二手(paipai.com)」と電子機器買取プラットフォームの「愛回収」が合併すると発表した。京東集団はリード・インベスターとして愛回収に5億ドル(約530億円)以上を出資し、爱回收の筆頭株主となる。また拍拍二手の王永良総経理は、爱回收のパートナー兼聯席総裁に就任する。このほか「晨興資本(Morningside Venture Capital)」、「老虎基金(Tiger Fund)」、「天図資本(Tiantu Capital)」、「啓承資本(GenBridge Capital)」、「清新資本(Fresh Capital)」も、コ・インベスターとして参加する。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

    メールアドレスを登録して中国最新情報入手