電力取引サービスの「匯電雲聯」:シリーズAで数億円調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

電力取引サービスの「匯電雲聯」:シリーズAで数億円調達

続きを読む

電力取引B2Bプラットフォームを運営する「広州匯電雲聯互聯網科技有限公司(Huidian Cloud)」が、シリーズAで数千万元(数億円)を調達した。出資者は「百度風険投資公司(Baidu Ventures)」、「一村資本有限公司(V-Capital)」、「中銀粤財股権投資基金管理(広東)有限公司(BOC & UTRUST Private Equity Fund Management<GuangDong>Co.,Ltd)」、「新能源産業資本(New Energy Industry Capital)」など。匯電雲聯はデータ・インテリジェンスをコア技術として、電力市場向けに、マーケティングシミュレータや機械学習などの統合アプリケーションを活用し、取引やリスク管理、マネジメント能力の向上を支援、コスト削減と効率性向上を実現する。同社は間もなく新たな資金調達を開始する。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手