電子タバコの「SNOWPLUS」:シリーズAで約43億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

電子タバコの「SNOWPLUS」:シリーズAで約43億円を調達

続きを読む

電子タバコブランド「SNOWPLUS / 雪加」を展開する「北京多拉冥想科技有限公司」が、シリーズAで約4000万ドル(約42億円)を調達した。出資者はベンチャーキャピタルや個人投資家など。資金はチャネル開拓、研究開発、人材募集に充てられる。SNOWPLUSによると、カートリッジ交換タイプの加熱式タバコは、月間10万台以上が販売され、6月の売り上げは40万セットを超える見通し。また6月末には使い捨てタイプや「電子コーヒー」をリリースするとのこと。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手