ネット共済保険の「悟空保」:エンジェルラウンドで約64億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

ネット共済保険の「悟空保」:エンジェルラウンドで約64億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

共済保険プラットフォームの「悟空保」を運営する「北京悟空保科技有限公司(Beijing Wukongbao Technology Co., Ltd.)」が、エンジェルラウンドで6000万ドル(約64億円)を調達した。リード・インベスターは「易宝支付(YeePay.com)」と「58集団」、コ・インベスターは「梅花創投(Plum Ventures)」。また悟空保は、がん特化型共済の「悟空互助社」を新たにリリース、現在すでに9132人の会員を有している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録