ベンチャーキャピタル向けサービスの「群響」:数千万円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

ベンチャーキャピタル向けサービスの「群響」:数千万円を調達

続きを読む

「北京繁星思毅文化伝媒有限公司(Beijing Fanxing Siyi Culture Media Co., Ltd.)」傘下で、ベンチャーキャピタルに向けサービスを行う「群響(Qunxiang)」が、「嘉程資本(Next Capital)」、「セコイア・キャピタル・チャイナ・シードファンド(紅杉中国種子基金)」、「梅花創投(Plum Ventures)」、「唯猟資本(Will Hunting Capital)」から数百万元(数千万円)を調達した。群響は「消費者トラフィックビジネス」関連のトレーダーや業務責任者に、オフラインのイベントやコミュニティ、コンテンツなどの会員サービスを提供している。

関連キーワード

    メールアドレスを登録して中国最新情報入手