AI企業「海深科技」:シリーズAで約6億3000万円調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

AI企業「海深科技」:シリーズAで約6億3000万円調達

続きを読む

商品画像の識別技術をコア技術とするAI企業「海深科技寧波有限公司(Haishen Technology (Ningbo) Co., Ltd.)」が、シリーズAで4000万元(約6億3000万円)を調達した。リード・インベスターは「浙江聯合中小企業股権投資基金管理有限公司(Zhejiang United Fund)」、コ・インベスターは「藍郡創投(Lanjun Venture Capital)」。資金は、無人小売端末プラットフォーム事業の展開に充てられる。海深科技は、これまでにEC大手の京東(JD.com)やソーシャルECの「小紅書(RED)」などに商品識別アルゴリズムサービスを提供した。

関連キーワード

    メールアドレスを登録して中国最新情報入手