ハイテク材料分析機関「勝科納米」:シリーズBで数億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

ハイテク材料分析機関「勝科納米」:シリーズBで数億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

精密電子産業などを対象に、独立系第三者検査機関として材料分析サービスを提供する「勝科納米有限公司(WinTech Nano-Technology Services Pte Ltd.)」が、シリーズBで数千万元(数億円)を調達した。リード・インベスターは「高捷資本(Elevation China Capital)」と「蘇州納川投資管理有限公司(Nachuan Capital)」。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録