ゲノム編集の「啓函生物」:約22億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

ゲノム編集の「啓函生物」:約22億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

ゲノム編集技術を活用して安全かつ有効な異種移植用の細胞や組織、臓器を提供する「啓函生物(Qihan Bio)」が、約2000万ドル(約22億円)を調達した。出資者は「招銀国際(CMB International Capital)」と「聯想之星(Legend Star Investment Management)」。啓函生物は2017年に設立された。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録