「上汽投資(SAIC Capital)」傘下のPEファンド:約150億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

「上汽投資(SAIC Capital)」傘下のPEファンド:約150億円を調達

続きを読む

「上汽投資(SAIC Capital)」傘下のプライベート・エクイティ・ファンド・プラットフォームである「尚頎資本(SHANG QI CAPITAL)」が、2019年7月に新規PEファンドの募集をクローズした。目標規模は10億元(約150億円)だった。今回のファンドは上場自動車企業「上汽集団(SAIC MOTOR)」傘下の投資管理プラットフォーム「上汽投資」や「上柴股份(Shanghai Diesel Engine)」など、機関投資家によるものだ。。今後同ファンドでは、自動車産業チェーンを取り巻く新エネルギー、省エネ・エコロジー、IC(集積回路)、自動車アフターマーケット、ハイテク製造などの分野に対し、引き続き重点的に投資を行う。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手