ベンチャーキャピタル「堅果資本(Capital Nuts)」:第3期人民元ファンドの応募を終了

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

ベンチャーキャピタル「堅果資本(Capital Nuts)」:第3期人民元ファンドの応募を終了

続きを読む

テクノロジー、消費分野への投資に特化したベンチャーキャピタル「堅果資本(Capital Nuts)」が、人民元建ての第3期シード基金募集を終えた。最終的な規模は約3億元(約45億円)。主な出資者は「吉比特(G-bits)」、「廈門市産業引導基金(Xiamen Industry Guidance Fund)」、「集美産投(Jimei Investment)」、「廈門国貿(ITG)」、「宜信財富(CreditEase)」傘下のFOF「IDG天使投資母基金」、「福信集団(Good First Group)」、「廈門火炬集団(Xiamen Torch Group)」などの上場企業やFOF(Fund of Funds)。このほか、投資先企業のCEOなど富裕層の個人も含まれている。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手