知財権サービスプラットフォームの「八月瓜」:シリーズAで約7億5000万円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

知財権サービスプラットフォームの「八月瓜」:シリーズAで約7億5000万円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

知的財産権情報の検索、分析から権利保護申請などの運用までをワンストップで支援するプラットフォーム「八月瓜(BA YUE GUA)」が、シリーズAで5000万元(約7億5000万円)を調達した。リード・インベスターは「北京創新産業投資」、コ・インベスターは「順禧基金(Shunxi Fund)」。資金はプラットフォームの研究開発、ブランドプロモーション、マーケティングに充てられる。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録