児童向け教育アプリの「Kaishu Story」:シリーズCでバイドゥから資金を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

児童向け教育アプリの「Kaishu Story」:シリーズCでバイドゥから資金を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

物語の読み聞かせなど、児童向けコンテンツを提供する教育アプリ「凱叔講故事(Kaishu Story)」を展開する「凱声文化伝媒(Kaisheng Culture Media)」が、シリーズCで資金を調達した。リード・インベスターは「バイドゥ(百度)」。凱叔講故事は今後、バイドゥのスマート音声対話などの先進技術を活用し、コンテンツの改善を図る。また、同アプリが擁する良質な教育コンテンツと、ミニプログラムやスマートスピーカーなどのバイドゥ製品を連携していく。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録