小型家電の「小熊電器」:深圳証券取引所に上場

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

小型家電の「小熊電器」:深圳証券取引所に上場

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

創意工夫に富む小型家電の研究開発、設計から生産、販売までをワンストップで手掛ける家電ブランド「小熊電器(BEAR ELECTRIC)」が、深圳証券取引所の「中小企業板」に上場した。上場初日の時価総額は59億1800万元(約906億円)。EC関連企業では、菓子メーカー「三只松鼠(Three Squirrels)」に続く上場だ。小熊電器は2006年に設立。2009年にはアリババ傘下のECプラットフォーム「天猫(Tmall)」に出店した。中国大手家電メーカーがしのぎを削る中、小熊電器はコンパクトで機能的な若者向け製品を展開することで差別化を図り、市場シェアを伸ばしてきた。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録