子ども向けオンラインAI英語教室の「叮咚課堂」:シリーズA+で数億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

子ども向けオンラインAI英語教室の「叮咚課堂」:シリーズA+で数億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

AIを活用した子ども向けオンライン英語教室「叮咚課堂(Dingdong Class)」を運営する「優楽学科技(Youlexue Technology)」が、シリーズA+で数千万元(数億円)を調達した。リード・インベスターは「襄禾資本(Xiang He Capital)」、コ・インベスターは既存株主の「創世夥伴資本(China Creation Ventures)」。資金はAI技術の研究開発と実用化、教育研究およびブランドのプロモーションやアップデートに充てられる。叮咚課堂の月商は前年同月比で100倍以上、前月比50%以上の増加。有料ユーザーは現在累計50万人以上で、2019年中には200万人を超える見通しだ。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録