大規模LTLネットワークのプロバイダ「聚盟」:シリーズAで数十億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

大規模LTLネットワークのプロバイダ「聚盟」:シリーズAで数十億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

大規模LTL(小口荷物の組み合わせ輸送)ネットワークプロバイダの「聚盟(JUMENG)」が、シリーズAで数億元(数十億円)を調達した。リード・インベスターは「IDGキャピタル」、コ・インベスターは「三峡鑫泰(Sanxia Xintai)」。聚盟の張玉晶董事長兼総裁によれば、資金は
(1)積載計画や輸送ルートの最適化などITシステムの改善
(2)物流センターの増設(2020年6月までに100都市200カ所)や専属会社のリソース統合による全国集荷ネットワークの拡大
に充てられるとのこと。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録