中国カルフール:スーパセール「双11」に初参戦、第4四半期は黒字化達成へ

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

中国カルフール:スーパセール「双11」に初参戦、第4四半期は黒字化達成へ

続きを読む

蘇寧電器グループのECサイト「蘇寧易購(Suning.com)」が、「双11」(11月11日、中国最大のセールの日)に向けて開いた発表会の壇上、カルフール(家楽福、6月に蘇寧が買収)の商品副総裁・龔文瑞氏が、双11への初参加を表明した。またカルフールは買収から4ヶ月を経て、この第4四半期には黒字化が達成できる見通しとのこと。今後、カルフールは南京および上海の一部店舗にサービスセンターを設置し、店舗からの直送システムをアップグレードする。同サービスは、カルフールのミニプログラムからだけではなく、蘇寧が展開するコンビニ「蘇寧小店」のアプリやサードパーティーのプラットフォームからも利用できる。ユーザーがオンラインで注文すれば、最寄りのサービスセンターが注文を受け商品を配送する。年末までには全国の210店舗にこのサービスセンターを設置する予定。

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手