著名投資家の盧蓉氏:IT、科学分野のVC「Atypical Ventures」を設立

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

著名投資家の盧蓉氏:IT、科学分野のVC「Atypical Ventures」を設立

続きを読む

数々の投資を成功させてきた著名投資家・盧蓉氏が2019年8月、中国国内におけるIT、科学技術分野のアーリーステージ企業へ出資することを目的としたベンチャーキャピタル「Atypical Ventures(奇創投)」を、香港で設立した。1回の出資額は100万-2000万ドル(約1億1000万-22億円)とのこと。

盧蓉氏は、2003年末に「ゴールドマンサックス」投資銀行部門からベンチャーキャピタル「DCM」に移り、同社の中国区首席代表を務めた。同氏がリードした20件の投資のうち、5件が上場、撤退型M&A成功が5件、その他評価額250億ドル(2兆7000億円)のショート動画コミュニティ「快手(Kwai)」や病院検索APP「好大夫在線(www.haodf.com)」、医学情報サイト「丁香園(DXY)」、クラウドサービスプラットフォーム「UCloud」、ネットワークセキュリティーサービス「奇安信(Chinesec)」など、有力ユニコーン企業が続く。

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手