高精度位置情報サービスの「千尋位置」:シリーズAで約150億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

高精度位置情報サービスの「千尋位置」:シリーズAで約150億円を調達

続きを読む

高精度位置情報サービスを提供する「千尋位置(Qianxun SI)」が、シリーズAで10億元(約150億円)を調達した。リード・インベスターは「上海国際集団資産管理(SIG Asset Management)」、「工銀金融資産投資(ICBC Financial Asset Investment)」、「中国国有資本風険投資基金(China’s State-owned Capital Venture Capital Fund)」、コ・インベスターは「上海国和投資(Shanghai Guohe Capital)」、「永徽基金(Varangian Capital)」、「金浦鵬源基金」、「琨瀛資本(Kunying Capital)」。調達後の同社評価額は130億元(約2000億円)を超えた。また千尋位置は、自社プラットホームを「時空間インテリジェント・インフラストラクチャ」にバージョンアップし、企業戦略もアップグレードすると発表した。

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手