ソフトバンク中国VC:アラブのモバイル決済「WPay」に出資

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

ソフトバンク中国VC:アラブのモバイル決済「WPay」に出資

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

続きを読む

ソフトバンク・チャイナ・ベンチャーキャピタル(SBCVC)が、アラブの「アリペイ」と言われるモバイル決済サービス「WPay」に出資した。WPayはキャッシュレス決済のあまり普及していないアラブ圏の習慣にを配慮し、銀行カードやクレジットカードを持たないユーザーも近くのサービス拠点で現金チャージして使用できる。現在、WPayは湾岸6か国(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、クウェート、カタール、バーレーン、オマーン)とイラクなどのアラブ国家をカバーし、約1万カ所で現金をチャージできる。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手