医療機器の「可孚医療(Cofoe)」:新シリーズで資金を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

医療機器の「可孚医療(Cofoe)」:新シリーズで資金を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

医療機器の研究開発から製造、販売までを手掛ける「可孚医療(Cofoe)」が、2019年7月の新シリーズ資金調達にともなう資本変更登記を完了した。「丹麓資本(REDHILL CAPITAL)」、「鼎信泰和(DingXinTaHe Equity Investment)」、「達晨創投(Fortune Venture Capital)」、「泊富基金」、「湖南塩津舗子控股有限公司」が新たに株主となった。登録資本金は8828万元(約13億5000万円)から1億70万元(約15億4000万円)に増加し、2019年8月の払込資本は1569万6000元(約2億4000万円)となった。同社は2009年に設立され、16の子会社と61の支店を有している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録