短信

民泊仲介サービス大手Airbnb:IOCとワールドワイドオリンピックパートナー契約を締結

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

11月18日、民泊仲介サービス大手Airbnbは、国際オリンピック委員会(IOC)と公式パートナー契約を締結、2028年までオリンピック活動を支援するとを発表した。IOCとAirbnbは「オリンピアンによる体験プログラム」を企画し、2020年初めから引退したアスリートに収入源確保の機会も提供する。Airbnbは国際パラリンピック委員会(IPC)とも提携し、バリアフリー対応宿泊施設の確保において協力する。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録