フィンテック企業「氪信科技」:「浦発銀行」から資金を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

フィンテック企業「氪信科技」:「浦発銀行」から資金を調達

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

続きを読む

「浦発銀行(Shanghai Pudong Development Bank)」が、スマート金融ソリューションを提供する「氪信科技(CraiditX)」への資金提供を発表した。また同銀行グループで信託事業を手掛ける「上海信託(SHANGHAI TRUST)」傘下のフィンテックファンドが、氪信の株式を取得した。具体的な金額は非公開。2019年に氪信が調達した資金は、主に銀行や政府をバックボーンに持つ産業基金から提供されている。資金は主に事業の大規模展開に充てられ、研究開発やチームの拡充、マーケティングを引き続き強化し、顧客を増やすことで、より広いマーケットをカバーする。同時にマネーロンダリング及および疑わしい取引の防止サービスも展開する。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手