健康診断サービスの「美年健康」:アリババなどから資金を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

健康診断サービスの「美年健康」:アリババなどから資金を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

健康診断サービスプラットフォーム「美年健康(Health 100)」を運営する「美年大健康産業(Meinian Onehealth Healthcare)」が、アリババグループ、アント・フィナンシャル、「雲峰基金(YF Capital)」に、同社株式の16.16%にあたる6億488万4840株を譲渡すると発表した。そのうちアリババとその関連株主は10.82%を譲り受け、取引が完了するとアリババが美年健康の第二株主となる。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録