食品雑貨分野で始まる「Gojek」と「Grab」の熾烈な戦い

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

食品雑貨分野で始まる「Gojek」と「Grab」の熾烈な戦い

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

続きを読む

Bloombergによると、インドネシアのライドシェア大手「Gojek」と「Grab」は電子マネーなどのオンライン決済を利用するユーザー向けに50%かそれ以上の割引を行っているとのこと。Grabは同社出資のネットスーパー「HappyFresh」で食品や雑貨を購入する際に、Gojekは同社アプリでのオンライン決済、または地元のスーパーマーケットなどで電子マネーを使う際に割引やキャッシュバックを受けられる。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手