オンライン英会話大手の「51Talk」:第3Q決算発表、成長の牽引役はフィリピン人教師によるマンツーマンレッスン

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

オンライン英会話大手の「51Talk」:第3Q決算発表、成長の牽引役はフィリピン人教師によるマンツーマンレッスン

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

オンライン英会話サービスを提供する「51Talk(無憂英語)」が2019年度第3四半期決算を発表した。それによると、総純売上高は4億920万元(約63億円)、純損失はNon-GAAPベースで180万元(約2800万円)で、前年同期比97.8%減となる。営業キャッシュ・フローは過去最高の1億2320万元で、前年同期比1億2490万元増、マンツーマンレッスン事業は初めてNon-GAAPベースで黒字となり、純利益は270万元(約4200万円)だった。同社創業者の黄佳佳CEOは、第3四半期における成長の牽引役はやはりフィリピン人教師による子供向けマンツーマンレッスンだったと述べている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録