テンセント:ビジネスコラボレーションプラットフォーム「Symphony」と提携

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

テンセント:ビジネスコラボレーションプラットフォーム「Symphony」と提携

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

2019年11月6日、ドイツ銀行グループ(Deutsche Bank Group)は、自ら出資する企業「Symphony」がテンセント(騰訊)と提携し、テンセントの「WeChat(微信)」を、Symphony社のビジネスコラボレーションプラットフォーム「Symphony」に連携することを発表した。これによりSymphonyが持つ世界中の専門家ユーザー45万人がWeChatによるコミュニケーションを利用できるようになる。この提携は、アジア太平洋地域、特に中国のクライアントに対し、よりスムーズな交流をもたらすだろう。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録