スマホ大手「OPPO」:スマートディバイスを披露、脱スマホメーカーを目指す

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

スマホ大手「OPPO」:スマートディバイスを披露、脱スマホメーカーを目指す

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

12月10日、中国スマートフォン大手「OPPO」は、自社技術を紹介するイベント「未来科技大会(OPPO INNO DAY)」を初開催し、スマートフォン+スマートウォッチ+スマートイヤホン、CPE(Customer Premises Equipment)ルータ、ARグラスなどを含むIoT戦略を披露した。これはファーウェイやシャオミの製品レイアウトと似ており、恐らくOPPOは将来的にスマートウォッチ、スマートディスプレイ、ホームIoTのハブとなるCPE、そしてロボットを投入するだろう。その他の製品はパートナー会議で公開された。ARグラスは三次元再構成機能や3Dサラウンド音声機能を備え、回折型導波路技術を用い、軽量薄型で透過率は高く、さらにはジェスチャー認識や音声認識などのマルチモーダルインタラクション機能も備えている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録