ライドシェア最大手「DiDi」:相乗りサービスの利用回数が延べ29億回に、ユーザーの半数が80年代生まれ

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

ライドシェア最大手「DiDi」:相乗りサービスの利用回数が延べ29億回に、ユーザーの半数が80年代生まれ

続きを読む

中国のライドシェア最大手「滴滴出行(Didi Chuxing)」が11月30日に公開したデータよると、複数の客を1台のタクシーに乗せる相乗りサービスは、これまでに延べ29億回利用され、この1年間の累計運転距離は45億kmに達した。これは、1日あたりユーザーの時間を276万分節約していることになる。ユーザーの年齢割合は1990年代・2000年代生まれが40%、1960年代・1970年代生まれが10%、1980年代生まれが50%だった。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手