AI技術活用の写真サービス「天真藍」:シリーズAで約6億9000万円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

AI技術活用の写真サービス「天真藍」:シリーズAで約6億9000万円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

AI技術を用いた証明写真やビジネス用写真などを提供する「天真藍(Naive Blue)」を運営する「純藍影像創意(Pure Blue Image Creative)」がシリーズAで4500万元(約6億9000万円)を調達した。出資者は「Ventech Capital」、「衆暉資本(Evershine Capital)」、「源星資本(Vstar Capital)」。天真藍の周揚CEOは「同社は技術に戦略的重点をおいており、将来的に技術面での投資が30%を超えると予想している。今回の技術開発にはAI顔認識・修正技術のアップデートだけでなく、実店舗におけるニューリテールの枠組の中で使用される技術の開発も含まれる」と述べた。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録