EC大手「京東」インドネシア法人:物流インフラの拡大を継続、同日配送を推進

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

EC大手「京東」インドネシア法人:物流インフラの拡大を継続、同日配送を推進

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国EC大手「京東(JD.com)」のインドネシア法人「京東インドネシア(JD.ID)」の章力CEOが、京東インドネシアは物流インフラの規模を引き続き拡大していくと述べた。
現在、京東インドネシアはジャカルタ、スラバヤ、ポンティアナク、メダン、マカッサル、セマラングの6都市で少なくとも11施設を稼働させており、今後倉庫がまだ置かれていない大都市を中心として、顧客ニーズに合わせて倉庫増設を計画していく。現在ジャカルタで処理された注文のうち、約85%が同日配送されており、倉庫の増設によって将来サービス対象地域は拡大するだろうとのこと。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録