店舗数急拡大中の生鮮食品チェーン「肉聯幇」:シリーズAで資金を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

店舗数急拡大中の生鮮食品チェーン「肉聯幇」:シリーズAで資金を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

「社区」(中国独自の地域コミュニティ、行政単位)向けに生鮮食品の小売販売店をチェーン展開する「肉聯幇(Meat Union)」が、シリーズAで資金を調達した。出資者は「美団点評(Meituan-Dianping)」傘下の「龍珠資本(Longzhu Capital)」。

肉聯幇は、2020年末までに店舗数を2000店まで拡大するのに加え、今後、龍珠資本との資本提携および美団点評との業務提携を通じて、店舗販売や事前注文した商品の店舗受け取り、ネット配送サービスなど、さまざまな方法でユーザーが食品を購入できるようにしていく計画だ。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録