EVメーカー「BYTON(バイトン)」:韓国通信大手「SKテレコム」との提携を発表

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

EVメーカー「BYTON(バイトン)」:韓国通信大手「SKテレコム」との提携を発表

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

続きを読む

米国時間2020年1月7日、電気自動車(EV)メーカーの「BYTON(バイトン)」は、韓国最大の携帯電話事業者「SKテレコム」とパートナーシップを締結し、自動車用デジタル製品を共同で開発、展開していくと発表した。両社はラスベガスで開催されている「CES(コンシューマ・エレクトロニクス・ショー)2020」において覚書に調印した。このパートナーシップ協定にもとづき、両社は韓国内の消費者ニーズを満足させるべく、バイトン製自動車におけるSKテレコム製品の活用を模索する。両社はまた販売チャネルの検討、アフターサービス、モビリティ分野でも提携し、韓国EV市場でチャンスを切り拓いていく。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手