PayPayと提携する韓国モバイル決済「KakaoPay」:世界最大級MMF「ユエバオ」の韓国版をローンチ

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

PayPayと提携する韓国モバイル決済「KakaoPay」:世界最大級MMF「ユエバオ」の韓国版をローンチ

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

続きを読む

韓国のインスタントメッセージ企業「Kakao」傘下のモバイル決済アプリ「KakaoPay」は、投資会社「Baro Investment&Securities」とパートナーシップを締結し、KakaoPayアプリを通じてMMFで自動運用するサービスをローンチした。KakaoPayのCOOによると、「アント・フィナンシャル(螞蟻金服)」の「ユエバオ(余額宝)」に類似した資産管理プラットフォームを韓国で構築し、同国のユーザーにより高い収益を提供するとのこと。アント・フィナンシャルは、2017年2月にKakaoとパートナーシップを締結してKakaoPayに出資し、韓国のオンラインおよびモバイル決済市場を共同開拓してきた。KakaoPayは現在韓国最大のデジタル金融サービスプラットフォームとしてり、韓国のユーザーに納税、保険、クレジットスコア、ローンなどの金融サービスを提供している。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手