韓国最大のインターネット専用銀行「KakaoBank」:2020年末にIPO実施

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

韓国最大のインターネット専用銀行「KakaoBank」:2020年末にIPO実施

続きを読む

中国メディアの「騰訊財経」によると、2020年1月3日、韓国最大のインターネット専用銀行「KakaoBank」の共同経営責任者・李勇宇(Lee Yong-woo)氏は、同社が2020年末までに韓国でIPOを実施すると述べたとのこと。KakaoBankは、韓国のインターネット企業で投資持株会社である「カカオ(Kakao)」がローンチしたインターネットバンクであり、資本金は3000億ウォン(約285億円)。同社には中国IT大手のテンセント(騰訊)のほか、KIH(Korea Investment Holdings)、国民銀行(KB Kookmin Bank)、eBayなど9社が株主として資本参加している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録