早期教育の「積木宝貝」:シリーズBで約15億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

早期教育の「積木宝貝」:シリーズBで約15億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

0~6歳の子どもを対象とした早期教育ブランドの「積木宝貝(Gym Angel)」が、シリーズBで約1億元(約15億円)を調達した。出資者は「盈港資本(Green Harbor Investment)」。資金は、複数都市への店舗展開、新たなコンセプトに基づく知育プログラム「積木遊戯」の開発とプロモーション、新メディアを基盤とした包括的なブランドマーケティングなどに充てられる。積木宝貝は「科学早教(科学的な理論や知識に基づいた早期教育)」をうたい、2010年に設立。中国の子どもたちのためにカスタマイズされた9段階の教育カリキュラムを提供している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録