元バイドゥ高級副総裁が新ファンド設立、約32億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

元バイドゥ高級副総裁の向海龍氏が新ファンド設立、約32億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

2020年1月9日、元バイドゥ高級副総裁の向海龍氏は設立した「龍衆新宜基金」が、人民元建て第1号ファンドの資金調達で約2億元(約32億円)を調達し、エンジェルラウンド段階にある企業への投資に注力することを明らかにした。またファンドの資金はいずれも自己資金によるものではないと述べたが、LP(出資者)の構成は明らかにしなかった。第1号ファンドのほか、第2号ファンドの募集も2020年上半期に開始する予定とのこと。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録