新型コロナウイルス肺炎による旅程変更は無料キャンセル対応、アリババ傘下旅行サービス「フリギー」発表

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

新型コロナウイルス肺炎による旅程変更は無料キャンセル対応、アリババ傘下旅行サービス「フリギー」発表

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

続きを読む

アリババ傘下の旅行サービスプラットフォーム「フリギー(Fliggy;飛猪)」は、新型コロナウイルス肺炎の流行を受け、旅程の変更・キャンセルに対する方針を変更すると発表した。具体的には「本日から1月31日まで武漢エリアのホテル、入場券、車の手配等は無料でキャンセルに応じる。もし、同プラットフォーム上の店舗が無料のキャンセルに応じない場合、関連する損失はフリギーが負担する。最前線の医療スタッフが、新型コロナウイルス肺炎対応で休暇が取消となった場合、フリギーで予約した商品はすべて無料でキャンセル可能とする」等。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手