LINE、インドネシア生鮮EC「HappyFresh」と提携

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

LINE、インドネシア生鮮EC「HappyFresh」と提携

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

続きを読む

シンガポール拠点のニュースメディア「e27」の報道によると、メッセージングアプリのLINEとインドネシアに拠点を置く生鮮EC「HappyFresh」が提携して設立したプラットフォーム「LINEMAN」が、2020年1月22日から食料雑貨品のデリバリーサービスを開始するという。今回の提携によりHappyFreshは顧客基盤を拡大でき、LINEユーザーは日用品や食料品購入が便利になる。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手