駐車料金モバイル決済サービスの「Passport」:シリーズDで約70億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

駐車料金モバイル決済サービスの「Passport」:シリーズDで約70億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

駐車料金モバイル決済サービスなどのソリューションを提供する「Passport」が、シリーズDで6500万ドル(約71億円)を調達した。出資者は「Rho Capital Partners」や「H.I.G Growth Partners」など。Passportは米国ノースカロライナ州のシャーロットを拠点にアメリカ全土で、地下鉄、交通違反時の罰金徴収、駐車料金の徴収など都市の交通分野を中心とした公共資源の管理ソリューションを提供している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録