ニューリテールのプラットフォーム「黄豆侠」:シリーズAで約11億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

ニューリテールのプラットフォーム「黄豆侠」:シリーズAで約11億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

スマートフォンのニューリテールプラットフォーム「黄豆侠」を運営する「黄豆偉業電子商務(Huangdou weiye electronic commerce)」がシリーズAで7000万元(約11億円)を調達した。出資者は「共青城天域資本(Komsomolsk tianyu investment)」。資金は、サービスエリア拡大やローエンド市場における在庫保管能力向上のほか、ソーシャルEC事業の推進に充てられる。黄豆侠は2018年に流通総額(GMV)16億元(約256億円)を達成し、2019年は30~35億元(約480〜560億円)になる見込みとのこと。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録